昭島社協について

社協って何?

昭島社協とは?

昭島市社会福祉協議会は、地域(昭島)の福祉を推進する団体です。みなさまからは「社協(しゃきょう)」の愛称で親しまれています。

 

社会福祉協議会は、社会福祉法第109条に基づき、地域住民と社会福祉関係団体等により構成された民間組織です。住民主体の理念に基づき、だれもが安心して暮らすことのできる地域福祉の実現のため、住民の福祉活動の組織化、社会福祉事業の企画・実施および連絡調整などを行っています。

 

全国的なネットワークで活動しています

社会福祉協議会は、すべての市区町村・都道府県等に設置され、そのネットワークにより活動をすすめています。

 

市区町村を単位とした社会福祉協議会は、地域に密着した組織です。
都道府県・指定都市社会福祉協議会は、市区町村社会福祉協議会の活動を援助し、都道府県・指定都市レベルの社会福祉に関する活動を行っています。また、全国社会福祉協議会は都道府県・指定都市社会福祉協議会の活動を援助するとともに全国的な活動をすすめています。

 

こうしたネットワークを持っていることが社会福祉協議会の大きな特徴です。

社会福祉協議会の会員

社会福祉協議会は、住民の皆さんが会員となり、地域の福祉を高めていくことを目的とした団体です。
社協が共に生きる街づくり活動を積極的に進めるためには、さらに多くの皆さまの会員としてのご参加をいただき、その活動を支え、育て、拡げていただく必要がございます。この活動の主要財源は、行政からの補助金や委託金のほか、会費、寄付金など市民の皆様にご協力していただくものが大部分です。
社協が民間福祉団体としての自主活動を展開するには、自主財源の確保が必要であり、現状では、その基礎となるのは会費です。会員には各個人、事業所等として会員になっていただく個人会費と町内・事業団体等各種団体になっていただく団体会費があります。

 

社会福祉協議会の会員種別

 

種別 年会費
特別会員 5,000円
賛助会員 1,000円
正会員 300円
法人(事務所・企業) 5,000円

事業案内

事業のご案内は下記よりご覧いただけます。
事業案内

ワーオ君について

 

「ワーオくん」は昭島市社会福祉協議会の法人化50周年を記念し、市民の皆さんから応募のあった20作品の中から選ばれたマスコットキャラクターです。
 

まちじゅうのみんなが「えん」でつながっていくことをテーマに作成され、頭頂部の輪と輪がつながっていることで「つながり」を演出しています。今後は、「ご縁・支援・円満~えんがあふれるまちづくり~」のキャッチフレーズとともに、様々なところで活動していきます。

定款

昭島市社会福祉協議会の定款につきましては、下記pdfをご確認ください。

 

定款(pdf)

組織図

昭島市社会福祉協議会の組織図につきましては、下記pdfをご確認ください。

 

昭島市社会福祉協議会組織図(pdf)

理事・評議員

※準備中※